TOPICS =2015年10月掲載=

加古川南高校と交流会

加古川南高校と交流会

 10月1日(木)、兵庫県立加古川南高校との交流会を行いました。 今年度は加古川南高校のみなさんが本校を訪問してくださいました。
 最初の交流は、平成25年に東日本大震災復興支援ボランティアの一環として本校を訪問、 仮設住宅での合同植栽活動を行ったことが始まりでした。両校とも総合学科であり、 震災を経験した地域の高校生同士が防災や被災地復興に関する学びを深め、ボランティア活動を行うことで 交流を深めてきました。


フォトギャラリー

 画像をクリックすると大きい画像のフォトギャラリーが見られます。
(一部のブラウザでは見られない場合があります。)

加古川南高校との交流会 加古川南高校との交流会 加古川南高校との交流会 加古川南高校との交流会 加古川南高校との交流会 加古川南高校との交流会 加古川南高校との交流会 加古川南高校との交流会 加古川南高校との交流会 加古川南高校との交流会 加古川南高校との交流会 加古川南高校との交流会 加古川南高校との交流会 加古川南高校との交流会 加古川南高校との交流会 加古川南高校との交流会

 交流3年目になる今回は、石巻バイパス東仮設住宅で植栽活動を行いました。 開会式の後、学校紹介と震災に関する発表会、プランターの植栽作業を行いました。その後、 石巻バイパス東仮設住宅へ移動して、プランター設置と住民の方々からのお話を伺い、交流会(昼食会)を行いました。
 これからも両校の交流をますます深めていきたいと思います。加古川南高校のみなさん、ありがとうございました。

芸術鑑賞会 ~MALTA HIT & RUN スペシャルライブ~

加古川南高校と交流会

 10月6日(火)、平成27年度芸術鑑賞会を行いました。今年度は、「MALTA Hit & Run スペシャルライブ」 を鑑賞しました。世界的サックス奏者であるMALTAさんのハイレベルの演奏を堪能することができました。  「Felicia(フェリーシア)」や「Graduate(グラデュエイト)」などのオリジナル曲はもとより、 「きらきら星」で楽器紹介とジャズのメロディー・ハーモニーをレクチャーしたり、「Fly me to the Moon (フライミー・トゥザ・ムーン)」の曲でリズム遊びをしたり、「コーヒールンバ」をルンバのリズムで手拍子したりと、 プログラムが進むにつれて生徒たちもどんどんMALTAさんのジャズの世界に引き込まれていきました。

芸術鑑賞会 ~MALTA HIT & RUN スペシャルライブ~
ステージの下に降りてパフォーマンスしてくださいました。
芸術鑑賞会 ~MALTA HIT & RUN スペシャルライブ~
MALTAさんの曲に聞き入る生徒たち
芸術鑑賞会 ~MALTA HIT & RUN スペシャルライブ~
図書委員長から御礼の言葉と花束贈呈

 最後に、高校時代応援団長をしていたMALTAさんは、生徒たちに「夢をあきらめないでください!」と心強いエールを送ってくださいました。 生徒たちにジャズを通して音楽の素晴らしさと感動を与えてくださり、ありがとうございました。

▲ このページの先頭へ

第6回北高祭

 10月16日(金)と17日(土)の2日間、第6回北高祭が開催されました。今年度は、昨年よりもっと進歩する文化祭を目指すという気持ちを込めて、 『GO MY WAY!! GO前へ!! ここからが俺たちのステージだ!!』というテーマで行いました。
 16日の校内発表では、ステージ企画の「男装・女装」と「ミス・ミスター北高」で、会場は大変盛り上がりました。 17日の一般公開にはたくさんの方々にご来校いただき、ありがとうございました。生徒たちの練習や準備、 意気込みが実を結び、素晴らしい「北高祭」を達成する事ができました。

フォトギャラリー

 写真の左右の「<」マークや「>」マークをクリックして、下の小さい写真のフォトギャラリーが見られます。
 (下の小さい写真をクリックしても大きな写真が見られます。)

年金セミナー(出前授業)

年金セミナー

 10月19日(月)と22日(木)、3年次の政治経済の授業で、石巻年金事務所から講師をお招きして、 年金セミナーを実施しました。このセミナーは、年金に関する基礎知識を身につけ、 年金制度を正しく理解する目的で行われました。


「卒業生の話を聴く会」(1年次)

卒業生の話を聴く会

 10月22日(木)、1年次を対象に、本校卒業生3名を講師にお招きして、「卒業生の話を聴く会」 を実施しました。講話の内容は、高校在学中に頑張っていたこと、在学中に希望していた進路とそれに向けての 努力、進路を達成するにあたって苦労したことや仕事へのやりがいや喜びを感じる場面などを、 自身の体験を通してお話していただきました。本日の講話を聴いて、思い描く職業観や実際の職場での現実との違いを理解して、 働く上での心構えや在学中に身につけておくべきことなどを理解することができました。


講師の紹介

今野 裕貴さん
卒業
2012年度宮城県石巻北高校・総合学科卒業
現在の職業
「JAいしのまき」勤務
在学中
家庭系列生としてボランティアなどの活動
百々 歩さん
卒業
2007年度宮城県河南高校・普通科卒業
現在の職業
「仙台徳州会病院」勤務
在学中
バレーボール部で主将を務め、主力選手として活躍
高橋 琢也さん
卒業
2007年度宮城県河南高校・普通科卒業
現在の職業
「大倉工業(株)鳴瀬工場」勤務
在学中
生徒会長としてよりよい学校づくりに力をそそぐ

創立90周年記念式典

創立90周年記念式典・学校長式辞

 10月30日(金)、石巻北高校創立90周年記念式典を挙行しました。大正14年4月1日に開校した 「鹿又実科高等女学校」から始まり、以来「宮城県鹿又高等女学校」、「宮城県鹿又高等学校」等の名称変更を経て、 平成22年4月に石巻管内では初めての総合学科の高等学校「石巻北高等学校」となり、創立90周年を迎えることができました。 (参照:学校の沿革
 当日は、たくさんのご来賓の方々、飯野川校を含め約670名の生徒が一堂に集い、盛大かつ厳かな式典となりました。



創立90周年記念式典・感謝状贈呈
開式の辞に続き全員で国家斉唱
創立90周年記念式典・実行委員長挨拶
実行委員長挨拶
創立90周年記念式典・感謝状贈呈
感謝状贈呈
創立90周年記念式典・ご来賓代表の祝辞
ご来賓代表の祝辞
創立90周年記念式典・生徒代表挨拶
生徒代表挨拶
創立90周年記念式典・会場
シクラメンで彩られた式典会場

創立90周年記念講演

 元プロ野球選手の山﨑 武司氏をお招きして創立90周年記念講演を実施しました。山﨑氏は、 1987年に中日ドラゴンズに入団、以来27年間プロ野球選手として活躍し、 2013年にプロとしての現役生活にピリオドを打ちました。 現役時代は中日ドラゴンズからオリックス、楽天イーグルス、最後に再び中日ドラゴンズに戻って引退という、 栄光と挫折を繰り返して歩んできたプロ生活の軌跡をお話してくださり、”精一杯努力をすれば誰でも目標を達成出来る!” という心強いメッセージを生徒たちに送ってくださいました。

▲ このページの先頭へ