TOPICS =2014年8月掲載=

農業情報処理競技会が開催されました。

 7月11日(金)、本校を会場として、宮城県学校農業クラブ連盟主催の農業情報処理競技会が開催されました。
 この競技会は、県内農業関連高校の各代表が参加し、「情報知識・表計算・グラフ作成・考察文書」の分野で 情報処理の技術を競います。
 本校からは、3年 食農系列の千葉 智絢さんと佐々木 萌香さんの2名が参加しました。  結果は、千葉 智絢さんが奨励賞・5位、佐々木 萌香さんが奨励賞・6位に見事入賞、 好成績をおさめました。

農業情報処理競技大会
農業情報処理競技大会
農業情報処理競技大会
農業情報処理競技大会
農業情報処理競技大会
農業情報処理競技大会
農業情報処理競技大会ス
農業情報処理競技大会
農業情報処理競技大会

 入賞した千葉さんと佐々木さんは、入賞できると思っていなかったので、驚いた様子でした。なお、上位3位までが 東北大会に出場します。
 進行役は、2年 食農系列の三浦 舞雪さんと伊藤 あすかさんが務めました。閉会式では、農業クラブ 副会長の鈴木 達哉さんが挨拶を述べ、大会終了となりました。

⏫ このページの先頭へ

加古川南高校を訪問しました。

加古川南高校との交流会写真01

 8月5日(火)~7日(木)、加古川南高校との交流会のために、兵庫県加古川市にある加古川南高校を訪問しました。参加者は、 生徒会執行部の生徒6名と卓球部の生徒4名、校長先生、今野先生、近田先生の合計13名です。
 加古川南高校の皆さんとは、1年ぶりの再会です。

  • ①13時~:加古川南高校内の照楠会館にて
    •       歓迎のことば
    •       自己紹介
    •       ホスト家族の紹介
    •       「震災からの復興」発表会(生徒会 千葉くんと木村くん)
  • ②14時~:体育館にて
    •       校歌の紹介
    •       合唱部、吹奏楽部の演奏、ダンス部のダンス披露
    •       卓球部の交流試合
    •       記念品の交換

 記念品として、本校からはクリアファイル・ボールペン・ペーパーウェイト・記念のTシャツを、加古川南高校 からはハンカチ・靴下を、お互いに交換しあいました。
 交流会終了後、生徒たちはホームステイ先の家庭へと向かいました。

 2日目、加古川南高校に集合してから、神戸市内を散策、神戸ハーバーランドで昼食をとり、午後から防災未来 センターを見学しました。その後、見学をした感想を発表したり、復興に向けての意見を交換した後、お別れの 会をして、交流会を終了しました。
 加古川南高校の皆さん、本当にありがとうございました。

⏫ このページの先頭へ

トーマスさんが農機具のメンテに来てくださいました。

トーマス嘉幸神谷さん
トーマス嘉幸神谷さん

 全国の有機栽培農家を訪ね、無償で農機具のメンテナンス技術を教える日系カナダ人のトーマス嘉幸神谷さんが、 8月22日(金)北高を訪ねてくださいました。
 トーマスさんは、沖縄県出身で、31歳の時にカナダに渡り、2009年に定年退職するまで重機関連の整備の仕事をしてきました。 東日本大震災以来、生まれ故郷日本のために何かしたいと考えていて、2013年に軽ワゴン車での全国行脚をスタート、 約半年間で23府県45戸を訪問しました。
 当日は、食農部のコンバインなどの点検・整備や説明をしてくださり、「農業はとても大事。それを担う 若者たちを育てる食農部のあるこの学校はとても大切で素晴らしい。」とおっしゃっていました。本校を訪問 してくださり、ありがとうございました。

コンバインのメンテナンス
コンバインのメンテナンス
コンバインのメンテナンス
コンバインのメンテナンス
訪問の証のサイン
トーマスさんのサイン
愛用の軽ワゴン車
愛用の軽ワゴン車
コンバインのメンテナンス
コンバインのメンテナンス
カナダでいただいた寄せ書き
カナダでいただいた寄せ書き

⏫ このページの先頭へ

舞の海スポーツ講演会~『可能性への挑戦』~

 
①「可能性への挑戦」
 人は常に死と隣り合わせ。生きているからこそ、 ”挑戦” できる。行動する前に失敗した時のことを考えるのは、無意味なこと。
②「夢を持つこと」
 自分が本当にやりたい事や夢を見つける事は簡単なことではないし、それを見つけるまで何年、何十年かかるかもしれない。しかし、だからといって諦めず、いつも好奇心を持って生活する事が大事。
③「出会い」
 色々な人との出会いがあり、支えたり支えられたりして生きていく。その中には ”運命の出会い” があるかもしれない。ひとつひとつの出会いを大切にしていくことで、人生は良い方向に転がっていく。

 ①~③の話を、自分の体験談を元に、ユーモアを交えながら話してくださいました。生徒たちに力強いエールを送っていただき、本当にありがとうございました。

⏫ このページの先頭へ