TOPICS=2014年1月掲載=

平成25年度 職業講話「働くことの意義」

 1月17日(金)、アルプス電気株式会社 涌谷工場総務課 香取敬様をお招きし、平成25年度職業講話「働くことの意義」を行いました。
 「働くことは辛いことだが、その壁を乗り越えようと努力することで成長できること」など実際に第一線で活躍されている方から話を聞くことができ、生徒たちにとって働くことの意義を考えるとても良い機会になりました。

職業講話

職業講話

職業講話

「め組JAPAN」橋之口みゆき様による特別講義

 1月16日(木)、NPO法人『MAKE THE HEAVEN』のチーム『め組JAPAN』 橋之口みゆき様に特別講義を行っていただきました。これまで橋之口様が国内外で活動されてきたことを真摯に話していただき、生徒たちは聞き入っていました。

特別講義

特別講義

特別講義

3年次対象社会人講演会 「一人芝居」

 1月15日(水)、アクター ディレクト ライターや絆大使として活躍されている高山広氏が来校され、3年次生対象の社会人講演会「一人芝居」がありました。
 高山氏は俳優として朝の連続ドラマ等に出演されている一方、一人芝居の活動を精力的にされています。 人間や動物、昆虫といった生物はもとより、ありとあらゆるモノ(花火、傘・・)まで演じながらその「キモチ」を描き「一人芝居の概念を変えた」と言われています。

 劇を観た生徒たちは「一人芝居なのでずっと一人で話していて、長いセリフ・台本をどうやって覚えるのかと驚いた」「一人芝居を観たのは初めてで、新鮮で楽しかった」「おもしろくて笑ったけど、熱いメッセージが込められていたシーンもあって感動した」と話していました。

一人芝居

東北弁外国語講座

一人芝居

カタツムリ

一人芝居

一人芝居

傘立て

一人芝居

ティースプーン

一人芝居

花束贈呈

一人芝居 また、放課後に演劇部を訪れ、生徒たちに指導・アドバイスもしてくださいました。

2年 常識力講座「常識力を身につける技術」

 1月10日(金)、日本常識力協会の特認講師 鈴木博正様を講師としてお招きし、2年次生を対象に常識力講座「常識力を身につける技術」を行いました。

 2月に2年次生は日本常識力検定を受ける予定です。今回は、検定の対策の他に日常生活でも役立つ知識・作法を楽しくわかりやすくお話ししていただきました。

常識力検定講座

常識力検定講座

冬休み明け全校集会

 1月8日(水)、冬休み明け全校集会を行いました。

全校集会 全校集会の前に役員認証式があり、生徒会、農業クラブ、家庭クラブのそれぞれの新しい役員が認証されました。

 全校集会では、校長から武者小路実篤の詩「やればできる」と、野球選手の小久保裕紀氏の「一瞬に生きる」という言葉の紹介がありました。

 以下は「やればできる」の詩の全文です。

   できる できる 真剣になればできる
   できないと思えば できない
   できると思えば できる
   どこまでも積極的に できることはできると信じ 永遠に自分は進歩したい
   できる できる かならず できる

全校集会  「一瞬に生きる」ということは、過去にとらわれず、未来を考え過ぎず、今を一生懸命生きることです。なかなか難しいことですが、この言葉をいつも心に留め、実行してほしいという話がありました。