TOPICS=2013年9月掲載=

大阪市で行われたアメリカンデーに吹奏楽部2名が招待されました!

 9月16日(月・祝)、大阪市で行われた米国総領事館大阪・神戸/大阪国際交流センター主催の「DISCOVER U.S.A!! アメリカンデー2013」に、吹奏楽部2名が招待されました。
(当初は8月24日に開催予定で、吹奏楽部全員を招待していただく予定でしたが、雨のため順延し、2名での参加になりました)

 今回、北高生は神戸JAZZオーケストラに入れてもらい、2名の生徒それぞれ、ソロで演奏する場面も作っていただきました。大きなイベントでとても緊張したようですが、バンドメンバーやイベントスタッフ、観客の皆様のやさしさや温かさに感動し、無事演奏することができました。

アメリカンデイ

北高の校旗をアメリカと日本の国旗と並んで掲揚してくださいました!

アメリカンデイ

 記念セレモニーでは、北高生から駐大阪・神戸米国総領事館関西アメリカンセンター キース・ロメル館長に高砂長寿味噌本舗(吹奏楽部OGが勤務)の味噌をお渡しし、ロメル館長からTOMODACHIと書かれたTシャツとサンバイザーをいただきました。

アメリカンデイ

記念セレモニーにて
キース・ロメル館長と一緒に

アメリカンデイ

いただいたTシャツとサンバイザー
(一緒に写っているのは今回お世話になったディレクターの方です)

1年次コミュニケーション講話~TBC 守屋 周アナウンサー来校~

 9月20日(金)、TBCの守屋 周アナウンサーが来校され、1年次生対象にコミュニケーション講話を行いました。

 一問一答の会話でなく、会話にふくらみを持たせるため、相手の話したことを良く聞いて、その中にさらなる会話のきっかけをつかみ、相手に質問することで会話をふくらませていくなど、コミュニケーションを高める方法をわかりやすく楽しくお話ししてくださいました。

 質問コーナーでは生徒からの早口言葉のリクエストにも快く応じてくださいました。

コミュニケーション講話

コミュニケーション講話

コミュニケーション講話

 今回話してくださった内容は、高校生が日常生活で実践できるものばかりでした。生徒には友人同士との会話の中で、今回の話してくださった方法を取り入れ、社会に出てからコミュニケーションを円滑にできるようになってもらいたいと思います。

開校記念講演会~仙台89ERS 志村雄彦選手『僕とバスケットボール』~

 9月18日(水)、仙台89ERSの志村雄彦選手が来校され、『僕とバスケットボール』という題目で開校記念講演会がありました。今回の講演会は講演の部とバスケットボール教室の2部構成でした。

講演の部

トピックス写真 志村選手が大切にしていること、

  1. 興味を持つこと(興味を持って始めること)
  2. 1のことについて、正しく努力し続けること
  3. 1、2のことについて目標を持つこと
    (ゴールがないと道すじがわからず、どう努力していいかわからない)
  4. 良い準備をすること
    (良い準備が良い結果を生む。)

などの激励の言葉を生徒たちに送ってくださいました。

バスケットボール教室の部

 バスケットボール教室の部では、実際にプロの技を披露してくださいました。プロの技を見た生徒たちは、「わー!!」「すごい!!!」など歓声をあげていました。

 その後、バスケットボール部の生徒たちとミニゲームを行ってくださいました。やはり、志村選手のファンだった生徒も多く、あこがれの選手と試合ができ、試合後生徒たちは「スリーポイント、カッコ良すぎ」「上手すぎて次元が違う」「一緒にプレーできただけで満足」と興奮気味に話していました。

※下記の青線で囲まれた画像は、クリックすると別ウィンドウで大きな画像が表示されます。

 生徒と一緒にハンドリング ボールを2つ使ってドリブルを披露  ミニゲームは2年生と3年生に分かれて
志村選手には3年生チームに入ってもらいました 
 審判は野崎校長先生!
(校長先生は志村選手の高校生時代のバスケ部の顧問だそうです)
 
 スリーポイントシュート!!    

 志村選手の身長は160cmと、バスケットボール選手としてはとても小柄です。ですが、その小柄なことをバネにしたプレーを実際に見て、生徒たちは心動かされるものがあったようです。

3年就職出陣式

トピックス写真

 9月13日(金)、9月16日から始まった就職試験に向けて、就職希望生徒の士気を高めようと就職出陣式を行いました。

 代表生徒が「私たち全員の内定を目指し、今まで頑張ってきたことを存分に発揮することを誓います」と力強く決意表明しました。

1年次系列体験学習会

 8月30日(金)から9月13日(金)まで、1年次生の系列体験学習会を行いました。クラスごとに1時間ずつローテーションで5つの系列すべてを体験しました。

 自分にあった系列を選択するため、生徒たちは教員の話を真剣な眼差しで聞いていました。

系列体験学習

食農系列-施設見学

系列体験学習

家庭系列-模擬授業

系列体験学習

経情系列-簿記模擬授業

系列体験学習

教養系列-模擬面接

系列体験学習

進学系列-問題演習

 今月末には、1年次生の保護者を対象とした系列説明会が行われます。1年次生には保護者の方ともじっくり話し合い、最終決定の11月には自分に合った系列を選択してほしいと思います。