学校長あいさつ

瀬谷校長先生

本校は、平成22年4月に石巻地域で初めての総合学科の高校としてスタートしました。 河南高校から引き継いだ実習施設など恵まれた環境の中で、「進取」「自愛」「和協」の校訓のもと、生徒達は、 充実した学校生活を送っています。

総合学科の特色は「系列」毎の学習です。本校では1年次の「産業社会と人間」で、自分の進路についてじっくり時間をかけて、検討してから系列を決定し、 2年次から食農・家庭・経情・教養・進学の5つの系列に分かれて学習に取り組みます。 また、米粉パンなどの販売で地元にすっかり定着した交流広場「と・ら・ま・い」は、 生徒が育てた農産物や加工した製品を自分たちで販売する6次産業化への取り組みであると同時に、 系列をつなぐ学びの場でもあります。資格取得のための放課後ゼミなど系列をこえた学びの場もあり、 部活動とともに放課後の活動も充実しています。ボランティア活動などの地域貢献や、他の学校との連携事業など、 学校外での活動にも積極的に取り組んでおり、地域の方々からも信頼を得ています。


この地に本校の前身である鹿又実科高等女学校が開校してから90年となる平成27年には、創立九十周年記念事業が行われ、同時に、 本校の今までの特色ある取り組みに対して、『キャリア教育優良校』として文部科学大臣表彰を受けることができました。これからも「人の数だけ道がある」 「めざせ!地域のスペシャリスト!!」のキャッチフレーズのとおり、生徒一人ひとりの個性が輝く学校、地域と共に歩む開かれた学校を目指していきます。

中学生の皆さん!石巻北高は、自分の夢に向かって頑張る皆さんをサポートします。石巻北高で皆さんの夢を叶えませんか。

宮城県石巻北高等学校 校長   瀬谷校長先生

▲ ページトップへ

事務室より

学校トピックス

公立高校ガイドブック

学校情報