石巻北高校の概要

沿革

鹿又実科高等女学校 大正13年12月28日 設立認可
    本科2年、補習科1年、専科1年 定員120名で始まる
    その後本科200名、補習科50名へと変更
鹿又実科高等女学校 大正14年4月1日 開校
宮城県鹿又高等女学校 昭和18年4月1日 名称変更
    本科2年、専攻科1年 定員300名
宮城県鹿又高等学校 昭和23年4月1日 学校教育法により宮城県鹿又高等学校となる
    定時制課程を設置(昭和38年廃止)
    全日制課程生徒定員600名
桃生郡立農事講習所 大正5年1月15日 県知事より認可
大正5年4月1日  農事講習所として授業開始
    本科定員30名、終業年限3年 研究科3ヶ月
     (その後定員は70名、150名と増加)
昭和42年3月28日  農業講習所50周年記念兼閉所式
前谷地高等学校 昭和23年8月9日 宮城県石巻高等学校前谷地分校として発足
    普通科2学級  家庭科1学級 機械科1学級
昭和41年3月31日 廃校
宮城県河南高等学校 昭和41年4月1日 宮城県鹿又高等学校より校名変更
   普通科600名 農業科設置(定員80名)
    旧前谷地高校廃止に伴い本校に定時制課程を収容
昭和44年3月10日 定時制課程募集停止
昭和56年4月1日 男女共学実施(普通科)
平成11年4月 1日  農業科男女共学実施
平成16年10月29日 創立80周年記念式典挙行
宮城県石巻北高等学校 平成22年4月1日 宮城県河南高等学校より校名変更
    総合学科設置

校章の由来

校章

3本の線は北上川の悠久の流れと共に、校訓である「進取」「自愛」「和協」の3つの言葉を表しています。


校訓

進取
従来の慣習にこだわらず、進んで新しいことをしようとすること
自愛
自分自身を大切にすること
和協
仲よくして力を合わせること

▲ ページトップへ

事務室より

学校トピックス

公立高校ガイドブック

学校情報