よくあるご質問

Q.01
総合学科というのはどんな学科ですか?
A.01
 「普通科」でもない「専門学科」でもない「第3の学科」です。
 高等学校には、国語や数学などの普通教科を中心に学ぶ「普通科」と、農業や工業、商業、 水産などの職業系科目を中心に学ぶ「専門学科」があります。
 高校に進学する場合には、どの学科を選択するかを、中学3年生で行わなければなりません。 しかし、入試の時期になっても自分の進路が決定できず、「とりあえず普通科に行っておきなさい」とか 「成績から見て工業高校あたりがいいのでは」などと、親や先生からアドバイスを受けて高校を決める生徒も多く、 入学後の学校不適応の一因ともなっています。そこで登場したのが「総合学科」です。
 総合学科では、高校1年生で全員普通科目を学習、2年生から希望する専門の「系列(コース)」に分かれて学びます。 1年生で自分の適性や将来の生き方、進路についてじっくり考える時間を取り、 確信をもって自分がやりたいことを選べるというわけです。
Q.02
総合学科の特色は何ですか?
A.02
①1年次ですべての生徒が、「産業社会と人間」という科目の授業を受けます。この授業では、  自分についてよく知り、自らの生き方や自分の進学したい学校や将来就きたい職業について深く考えたり体験的に学んだりします。
②2年次以降は、専門の系列に分かれ進路目的に応じた科目を中心に学習します。  何のために学ぶのかが明確なので意欲が高まり、授業への集中力が増します。
③3年次では「自由選択科目」があり、進路や希望(興味・関心)に応じた選択が可能です。
④授業は、グループ学習や個別学習の形態が増え、体験的に学ぶことを重視します。また、  社会人講師による授業や講話なども取り入れています。
⑤学級担任や教科担任との個別面談の機会を多く設け、進路指導・学習指導をきめ細やかに進めます。
Q.03
総合学科はどんな生徒に向いていますか?
A.03
①進学を希望し、学力を着実に高めたいと考えている生徒
②就職を希望し、自分に合った職業を選びたいと考えている生徒
③今は何になるか決まっておらず、高校に入ってから「産業社会と人間」の授業などで、 自己の適性と社会について学び、迷いなく進路を決めたいと考えている生徒
つまり、総合学科はすべての生徒の可能性に対応できる学科だといえます。
Q.04
「系列」というのは何ですか?
A.04
 「系列」とは、自分の夢を実現させるための科目選択のモデルプランで、総合学科独自のものです。 一般的には、「コース」に近いものだと思ってください。大学に進学する、看護師になる、 あるいは情報関係に就職をするなど、そのために必要な科目の選択例を示したものが「系列」です。
 北高では、「食農系列」「家庭系列」「経情系列」「教養系列」「進学系列」の5系列を用意しています。
Q.05
「系列」に人数の制限があるのですか?
A.05
 専門系列では、施設に限りがあります(食農系列及び家庭系列は各40名、経情系列は72名を上限とします)。 やむを得ず人数制限をかける場合には、生徒やその保護者の方と相談してめざす進路に大きな影響を及ぼさないように配慮します。
 進学系列をめざす人は、1年次でしっかり勉強して学力を高めることが求められます。
Q.06
「系列」はどのようにして決めるのですか?
A.06
 入学後、週に2時間(1年間で約70時間)実施される「産業社会と人間」という授業があり、そこで「系列」 についていろいろと考える材料が与えられます。さらに、学級担任は生徒との個別面談を数回実施して、 最終的には自らが進む「系列」を11月に決めることになります。
 また、系列の選択に当たっては保護者への説明会も計画しており、保護者の承諾の上で系列を決めることになります。
Q.07
途中で系列を変更することができるのでしょうか?
A.07
 変更できません。1年次の11月に選んだ系列で卒業まで進むことになりますので、 後で別の系列にすればよかったということのないよう、よく考えて選ぶことが必要です。
Q.08
クラスはありますか?
A.08
 あります。
 進学希望者は1年次生から進学準備を進めておくため、進学希望者を集めた「進学希望者クラス」 を1クラス設けています。
Q.09
クラスはどのようにして決めるのですか?
A.09
 1年次は、成績面で大きな差が出ないことを基本とし、さらに出身中学校や部活・友人関係などを考慮してクラスを決めています。 進学希望者クラスについては、合格者の予備出校時に希望アンケートを取り、その結果や入試結果などによって決めていきます。
 2年次以降は、系列ごとにクラス編成を行うことが基本となります。ただし、一系列の人数によっては、 他の系列と組み合わせてクラス編成を行うことがあります。平成25年度の3年次は系列ごとのクラスを編成し、 2年次は系列クラスと一部系列を組み合わせたクラスを編成しています。
Q.10
北高は「進学校にも力を入れる」と聞きましたが、どう変わるのですか?
A.10
 北高全体が進学校になるというわけではありません。しかし、大学進学をめざす生徒が選択できる「進学系列」 があり、進学可能な学力を身につけるための授業が用意されています。
Q.11
どんな大学に進めますか? 指定校推薦はありますか?
A.11
 県内の私立大学に入れる学力をつけることをめざしていますが、条件があれば県内や近県の国公立大学にも進学させたいと考えています。 指定校推薦入学も可能です。関係資料については、学級担任や進路指導部の先生方にも相談してください。
Q.12
いろいろ資格が取れるようですが、どの教科(科目)で取れますか?
A.12
 資格には、授業をしっかり理解し実力をつけていれば取得可能なものと、放課後や休日に特別な講習を受けて、 専門的な知識や技能を身につけることが求められるものの2種類があります。資格の種類や詳細については、 「放課後ゼミ」に関する資料を参考にしてください。
Q.13
農業について学びたいのですが、北高ではどのような勉強をするのですか?
A.13
 野菜や稲・草花の栽培のしかたを勉強します。また、生産された農産物を活用した食品製造(パン、麺、豆腐、 ソース、味噌など)の実習を中心に学習します。
Q.14
将来、福祉関係の仕事に就きたいのですが、北高で関連する資格は取れますか?
A.14
 福祉に関する資格はいろいろありますが、取得するには相当の授業時数が必要であり、本校の「家庭系列」 では取れません。従って、上級学校に進学することが必要です。
 また、本校では食物や被服・保育など、他の分野を学ぶ時間をきちんと確保するために、福祉のみに授業時間を多く費やすことをしていません。
Q.15
コンピュータを学びたいのですが、石巻商業高校と勉強する内容は違うのですか?
A.15
 本校の経情系列では、「情報」という教科の学習を中心に、起業家や経営のリーダーとしての基礎となる経営を学んでいきます。 そのため、商業高校と違い,コンピュータを活用しての問題解決・事業企画(イベント)の立案・ 商品開発などの応用技術の学習が中心になります。
Q.16
「自由選択科目」を選ぶにあたっての「条件」はあるのですか?
A.16
 あります。まったく自由に選択できるというわけではありません。系列ごとに、 必ず選択すべき科目や特定の系列でしか選択できない科目などがあります。

▲ ページトップへ

事務室より

学校トピックス

公立高校ガイドブック

学校情報